W5uyChHt8RhI1EbEGK9ycSP_4Sf67BPeP2RhsO58duY/

京大合格を夢見る一浪の日記。2019

現役時に京大落ちて河合塾で浪人してます。これから浪人をされる方や、浪人をしている方の参考になれば嬉しいです。河合塾、栄冠寮の内面を赤裸々に綴ります。毎日更新!!

日本語を「聴く」試験が面白い

今日改めて第二回全統マークの英語のリスニングの問題見てみたんだけど

 


聞き取れてないわけじゃなかった、というか普通に聞き取れてた🤔🤔

 


ただ問題が解けてない。

 


「最後の発言に対する相手の応答として適切なものを選べ」って問題がマジで苦手で正答率は3割くらいです。

 


選択肢の意味がわからなくて、「え、、答えないやん!!」って問題が4問あった😰

 

 

 

んー、、この感覚を伝えたいから適当に問題作ってみたけど

 

 

【問題】

「明日パーティーに行かない?」と最後に言われたとして、それに対する最も適切な対応を次の①から④のうちから一つ選べ。

 


①それは大変ですね。

②そうなんですか?知りませんでした

③明後日なら行くよ

④昨日は楽しかったね

 

 

 

ちょっと表現しにくいけど、僕は


「明日って言われたから、明後日の話してる③と昨日の話してる④は✗やな。」


「残りは①か②か。うーーーん、どっちも違うけど、まだコイツが今日パーティーがあること知らなかったって可能性を考えたら②かなぁ🤔🤔」

 


って感じで間違えてます😁

 

ちゃんと「明日パーティーに行かない?」は聞き取れてるんだけど、それに対する適当な答えが選べてない。

 


正しい答えが選べないのは、自分のリスニング力に自信がないから、聞いたことを選択肢に合うようにちょっとねじ曲げちゃうのもあるかも。

 


何にせよ、一応問題は聞き取れているとわかったので少し安心しました😄

 

 


英語のリスニングしててよく思うのは、「受験生を間違えさせようとあえて話をややこしくしている」ということですね。


絶対に毎回引っ掛けの選択肢が2つ以上である。


まあ、雰囲気で選んでそれが正解になるようじゃリスニングの試験になりませんから、引っ掛けがあるのは当然といえば当然かな。

 

 

 

それで気になって調べてみたのが、「日本語のリスニング」。
(リスニングのことを日本語では聴解と言うらしいです😁)

 


外国の人が受けるやつですね。

 

 

いやー、、、俺らが普段受けてるリスニングって、英語が母国語の人から聞いたらこんな感じなんやろうな🤔🤔

 


読む人のイントネーションがすごいしっかりしてて、疑問のときにちゃんと語尾が上がったり、一切訛ってなかったりするのが少し聞き慣れなくて気持ち悪かったです😁

 


下に一つリンク貼っときます!

【日本語能力試験】聴解N1 合格できるN1 CD2 答えてください - JLPT - YouTube

 


前半は簡単だけど、後半の問題とか普通に難しくて、集中して聞かんと間違える😁😁


言葉に気持ちがこもってるようでこもってないから、直前に何言ってたのかすぐに忘れちゃうし。


なんか新鮮で結構面白かったです。

 

 


今日は勉強時間メモするの忘れてたけど、数学と日本史をやり込みました!


数学はいよいよ基礎シリーズ3周目に突入😎


なんだかんだ忘れてるところもあったので、また1から頑張りたいと思います!

 

 

2つ模試が終わって今が一番ダレるときです。
(ほんとにダレそう😁


ここが踏ん張りどころや!!!

 

 

 

それでは、また明日。